バージンウォール工法 ゴミを出さないエコな内装システム


シックハウス、アレルギーのない安全で良質な住宅づくり

VIRGIN WALL

ペンキを重ねて塗れば塗るほど質感もよくなる
200年住宅に最適な内装システム

フリーズ使用イメージ.jpeg

ドイツ製の塗装下地用紙クロス(ルナファーザー)をプラスターボードに貼り、
その上にエンバイロコートを塗るシステムです。



新築時はもちろんリフォーム時にもゴミを出さず、調湿効果や通気性のある室内環境を作ります。 またフリーズはビニールクロスの約2.5倍(縦方向は3倍)の強度がありクラックの防止に効果があります。 そしてビニールクロスと違い静電気を帯びないため汚れやニオイが付き難くカビも生え難くなっています。 汚れた時は上からペイントをするだけで綺麗になる為、メンテナンスがローコストでしかも簡単に出来ます。



メリット

  • ノンVOC、水銀や鉛を含まないので病院・学校で採用。
  • 張り替えなしで10回程度の塗り替えが可能。
  • リフォームの際にも産廃を出しません。



ヨーロッパでは180年以上前からこのシステムで施工され、
築100年以上経つアパートも珍しくありません。



施工例


2009-03(1).jpeg





詳しくはお近くの住環境工事研究会メンバーまで。












NPO法人住環境工事研究会
推奨の内装材・外装材

sign-2.jpg
sign-1.jpg
sign.jpg
sign.jpg
sign-3.jpg
sign-4.jpg

Full_logo_blue.png